第9回AKB48選抜総選挙 NGT48の荻野由佳が暫定1位


NGT48“不屈の泣き虫”荻野由佳が番狂わせ AKB2度落選、バイトAKB経て | ORICON NEWS

『第9回AKB48選抜総選挙』の投票速報が31日、東京・秋葉原のAKB48劇場で発表され、昨年圏外の95位だった伏兵、NGT48の荻野由佳が速報での過去最多得票数となる5万5061票で暫定1位となる番狂わせを演じ、ファンのどよめきと歓声が劇場を揺るがした。

(中略)

得票数も衝撃的。初参戦の昨年は9403票を獲得して95位(圏外)だったが、今年は速報の時点で昨年の5.8倍。
2位の松井に20420票もの大差をつけた。
昨年の速報で渡辺麻友が記録した4万2034票を1万3000票も上回り、過去最多記録。

(中略)

昨年総選挙初参戦だったNGT48は、80位圏内に北原(12位)と加藤美南(76位)の2人(兼任は除く)しか送り込めなかった。しかし、2回目の今年は、暫定1位の荻野を筆頭に、5位に本間日陽、7位に高倉萌香と3人が選抜メンバー(16位以内)ラインに食い込む大躍進。
ほかにも、24位に山口真帆、31位に宮島亜矢、34位に西潟茉莉奈、52位に中村歩加と7人が暫定でランクインし、83位に中井りか、89位に太野絢香、92位に北原、94位に奈良未遥が控えている。

開票イベントは6月17日、沖縄・豊崎海浜公園 美らSUNビーチで開催。
1月に行われた『リクエストアワー』でNGT48の持ち歌全3曲が1位、5位、7位に入ったように、総選挙でもNGT旋風を巻き起こせるか注目が集まる。

Posted by ORICON NEWS 2017-06-01 05:02