水害に備え見附市で防災訓練


水害に備え見附市で防災訓練 | UX新潟テレビ21

梅雨時の水害に備え、見附市で市民約1万人が参加する防災訓練がありました。
訓練は、大雨により、見附市内を流れる刈谷田川の水位が上昇し、避難勧告や避難指示が出た想定です。

月見台2丁目では、自主防災組織による避難訓練に約200人の住民が参加しました。
住民は、区長の指揮で、情報班、避難誘導班などに分かれ、的確に避難しました。

久住市長も視察し、「顔が見える関係の中での助けあい共助が必要」と呼びかけました。

Posted by UX新潟テレビ21 2017.06.11