長岡市 国道17号「和南津トンネル」内で追突事故。自転車の男性死亡


トンネル内で追突事故 自転車の男性死亡(新潟県) | NNNニュース

9日昼過ぎ、長岡市を通る国道のトンネル内で、自転車1台と車2台が絡む事故があった。
この事故で、自転車に乗っていた86歳の男性が頭などを強く打ち、病院で死亡が確認された。

事故が起きたのは、長岡市川口和南津を通る国道17号の「和南津トンネル」内だ。
警察によると、9日午後0時48分ごろ、トンネル内を走っていた普通貨物車が前を走る軽自動車に追突し、その弾みで軽自動車が前方を走っていた自転車に追突した。

この事故で、自転車に乗っていた近くに住む喜多村東作さん(86)が頭などを強く打ち、病院で死亡が確認された。

警察によると、軽自動車を運転していた男性が、喜多村さんの自転車に気付き、減速したところ、後ろから普通貨物車に追突されたという。

Posted by テレビ新潟 6/9 18:58