新発田市の加治川治水ダムで予告なく放流して母子流される 県が謝罪


予告なく放流で母子流される 県が謝罪 | UX新潟テレビ21

新発田市の加治川で母親と子どもが流された事故で県は予告なくダムの水を放流したことを謝罪しました。

17日午後4時ごろ新発田市の滝谷森林公園を流れる加治川が急に増水し、キャンプに来ていた母子が流され救急搬送されました。

命に別状はありません。
増水は上流にある加治川治水ダムの水を羽越水害復興の記念イベントで一般に公開するため、県が予告なく放流したことが原因でした。

県は「今回の事故を踏まえ原因究明と再発防止を検討する」とし、謝罪しました。
具体的には放流のあり方やルールを見直すなどとしています。

Posted by UX新潟テレビ21 2017.06.19