長岡市宮栄で住宅半焼火事 焼け跡から1人の遺体


長岡市で住宅半焼 焼け跡から1人の遺体(新潟県) | NNNニュース

1日午後、長岡市で民家を半焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった。
この家に1人で住む61歳の男性と連絡が取れず、警察が身元の確認を急いでいる。

火事があったのは、長岡市宮栄の無職(61)の住宅だ。

警察と消防によると、1日午後1時32分ごろ、近所の人から「黒煙が上がっている」と消防に通報があった。
火はおよそ1時間40分後に消し止められたが、木造2階建ての住宅の2階部分を中心に半焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。

1人暮らしで、火事のあと、連絡が取れていない。

警察は、遺体の身元の確認を急ぐとともに、火事の詳しい原因を調べている。

Posted by テレビ新潟 8/1 19:23