帝京長岡高火災 放火の同校元生徒の16歳を少年院に


帝京長岡高火災 放火の16歳を少年院に/新潟 | 毎日新聞

私立帝京長岡高校(長岡市住吉3)の体育館棟で9月に連続して発生した火災で、新潟家裁長岡支部は建造物等以外放火の非行内容で送致された同校の元生徒の少年(16)を、1日付で第1種(初等・中等)少年院送致の保護処分とした。
家裁は処分理由を明らかにしていない。

県警によると、9月13日の火災では剣道の胴着などが置かれていた体育館棟1階の廊下が焼け、15日には靴が置かれていた棟内体育館の床と壁が焼けた。
少年は容疑を認めているといい、先月6日に家裁に送致されていた。【南茂芽育】

Posted by 毎日新聞 2017年11月3日 地方版