長岡 図柄入りナンバープレート 国土交通省へ提案する図柄が決定


長岡 図柄入りナンバープレート 決定

長岡ナンバーは、作品Jの花火に決定しました。
花火柄で非常に綺麗なナンバーに決定して嬉しいです。

国土交通省へ提案する新潟版図柄入りナンバープレートの図柄が決定しました | 新潟県ホームページ

受賞作品 長岡ナンバー

最優秀賞(国土交通省への提案図柄)


(c)新潟県ホームページ

受賞者

大阪府 福添歩美さん(41) グラフィックデザイナー

投票結果【長岡】


(c)新潟県ホームページ

選定理由

県民人気投票において、全体としては1位とわずか3票差の2位であり、市町村ごとの集計結果を見ると、長岡市民のみならず、長岡ナンバー地域全域で幅広い支持を得ているため、デザイン性のほか、地域バランスを考慮し、本作品が選定された。

作品説明(福添歩美さん)

長岡市といえば、全国的に有名な日本三大花火大会の一つである「長岡花火」をモチーフに世界・未来へ平和への思いを繋ぐ花火を美しくデザイン致しました。

受賞者の声
最優秀賞の連絡を頂き、喜びと驚きでいっぱいでした。この受賞を機に益々デザイン制作に励みたいと思います。

作品講評(山本敦委員長)

長岡ナンバーが管轄する地区では、新潟を代表する三大花火がある。川の花火(長岡)、山の花火(片貝)、海の花火(柏崎)。また長岡地区では大小さまざまな花火が季節を問わずに上げられていて、地域バランスを考えても長岡地区をイメージするにはふさわしいデザインであると思う。夜景のブルーの中にさまざまな花火の色が浮かぶ印象的なデザインである。

最終候補作品(長岡)


(c)新潟県ホームページ

募集・選考の経緯

(1)図柄の選定方法の決定(5月24日 第1回検討委員会)
・図柄を広く県内外から募集し、県民人気投票を実施することを決定

(2)図柄の募集方法の決定(6月12日 第2回検討委員会)
・新潟・長岡ナンバーを異なる図柄で募集すること等を決定

(3)図柄の募集(6月20日~8月14日)
・応募総数 241作品(新潟 158作品、長岡 83作品)

(4)最終候補作品選定(8月31日 第3回検討委員会)
・県民人気投票にかける新潟・長岡各5(+補欠1)作品を決定

(5)県民人気投票(10月4日~10月31日)
・有効投票数 2,939票(新潟 1,560票、長岡 1,379票)…別紙のとおり

(6)受賞作品決定(11月27日 第4回検討委員会)

<参考>新潟版図柄入りナンバープレート検討委員会 委員
委員長 山本 敦 長岡造形大学視覚デザイン学科 学科長(教授)
委員 石川 竜太 (株)フレーム 代表取締役
委員 石山 真 (株)新潟日報社広告局 局長
委員 尾畑 留美子 尾畑酒造㈱ 専務取締役
委員 若槻 康弘 Car&Life Niigata 編集長
※委員長を除き、五十音順

今後の予定

(1)平成29年12月1日まで 県から国土交通省へ図柄等提案 

(2)平成30年7月頃 国土交通省の審査を経て、図柄等決定
・提案した図柄の色合いについて、視認性を確保するために、国土交通省と県が調整の上、修正することがあります
・商標権等に問題が生じた場合には、国土交通省と県が調整の上、決定又は交付が取り消されることがあります

(3)平成30年10月頃 交付開始
・図柄入りナンバープレートは、希望者に対して交付されます。自動車ユーザーは従来通り、図柄なしのナンバープレートも選択できます
・地域の交通サービスの改善等に活用するため寄付をする場合はカラー、しない場合はモノトーンの図柄が交付されます

Posted by 新潟県ホームページ 2017年11月27日