北越銀行の元行員が9,398万円だまし取る


北越銀行の元行員が9,398万円だまし取る | UX新潟テレビ21

北越銀行の行員だった60歳の男性が約11年間に渡り客から預かった金、計9398万円をだまし取っていたことがわかりました。

北越銀行によりますと、本店に勤務していた男性は2006年8月頃から今年10月23日まで約11年間、知り合いの客3人から現金を直接預かり、偽造した定期預金証書を手渡す手口で複、数回にわたって計9398万円をだまし取っていました。

元行員の男性はこれを認め、遊興費や借金の返済にあてたと話しているということです。
北越銀行は今月7日付けで懲戒解雇とし警察に通報しています。

また被害の弁償など対応を検討しています。佐藤勝弥頭取は「再発防止に向けて内部管理態勢の充実・強化を図り信頼回復に全力で取り組みたい」とコメントしています。

Posted by UX新潟テレビ21 2017.12.09