新潟市西区で屋根の雪を落とそうと 脚立から落ちて死亡


屋根の雪を落とそうと 脚立から落ちて死亡 | UX新潟テレビ21

きょう午前10時前、新潟市西区の牧野和子さん(81)が、自宅の屋根の雪庇を脚立に乗って落としていたところ転倒しました。
近所の人が気づいて駆け付けましたが、牧野さんは意識がなく、病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。

警察によりますと、牧野さんは心臓突然死で、何らかの要因で心臓が止まり転倒したとみられています。

Posted by UX新潟テレビ21 2018.01.14