酒気帯び運転で49歳会社員逮捕 逃走し 車2台・住宅外壁・郵便ポストを破壊


酒気帯び運転で49歳会社員逮捕 新潟 | 産経ニュース

長岡署は21日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、長岡市黒津町の会社員、(49)を現行犯逮捕した。「酒を飲んで運転したのは間違いない」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は20日午後11時45分ごろ、同市中島の住宅街の道路で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとしている。

同署によると、パトロール中の警察官が信号無視をした乗用車を見つけ、停止するよう求めたが逃走し、市道沿いの駐車場に突っ込んだ。
けが人はいないものの、車2台と住宅の外壁、郵便ポストなどが壊れた。

Posted by 産経ニュース 2018.1.22 07:00