またも帝京長岡高校で火事 不審火の可能性


またも帝京長岡高校で火事 不審火の可能性 | UX新潟テレビ21

3日夜、長岡市の帝京長岡高校でゴミ置き場を焼く火事がありました。
警察では不審火の可能性もあるとして原因を調べています。

3日午後8時すぎ、長岡市住吉の帝京長岡高校から火が出ていると消防に通報がありました。
火はすぐに消し止められ、正面玄関わきのゴミ置き場を焼きましたが建物に被害はありませんでした。
3日は春休み中で午後7時には生徒も職員も校内にいなかったということです。

帝京長岡高校では去年9月にも体育館棟で相次いで火事があり、当時16歳の男子生徒が放火の罪で家裁に送致されています。

(中略)

現場には火の気がなく不審火の可能性もあるとして警察と消防が実況見分をし、出火原因を調べています。学校では5日の入学式など学校行事を予定通り行うことにしています。

Posted by UX新潟テレビ21 2018.04.04