山古志・牛の角突きで女人禁制見直しを議論


山古志・牛の角突きで女人禁制見直しを議論 | UX新潟テレビ21

大相撲を巡り女人禁制の是非が議論される中、同じく伝統的に土俵への女人禁制が続いていた長岡市山古志の牛の角突きで見直しが議論されることになりました。

山古志闘牛会の松井富栄会長から「習俗を守る部分と新しく作る部分について意見を聞きたい」と提案。

闘牛の会の女性会員は議論されることを歓迎。
男性会員も「伝統を守りつつ時代の変化と共に変えていいと思う」と話しました。
来月4日の初場所で本格的に話し合われます。

Posted by UX新潟テレビ21 2018.04.23