新潟まつり 花火は最終日の8月12日(日)のみに


「新潟まつり」の全体会議 日程などが決定(新潟県) | TeNYテレビ新潟

毎年8月の「新潟まつり」の日程などを話し合う会議が、25日に開かれた。
ことしは「新潟港開港150周年」を来年に控えた記念として、より盛大に実施される予定だ。

(中略)

「新潟まつり」はこれまで8月最初の金曜から日曜の3日間の開催だったが、ことしは第2金曜日となる8月10日から12日までの3日間と決まった。

また、祭りの目玉となる「大花火大会」は複数日での打ち上げをやめ、最終日の12日・日曜日のみとした。
これは来年迎える「新潟港開港150周年」を記念して、時間を延長したより盛大なものとするためで、例年以上の盛り上がりが期待される。

実行委員会では、ことしはお盆直前の開催となるため、県内・県外から昨年以上の人出を見込んでいる。

Posted by TeNYテレビ新潟 4/25 18:44