池田千賀子県議が新潟県知事選出馬へ


池田千賀子県議が県知事選出馬へ | UX新潟テレビ21

米山前知事の辞職に伴う知事選に池田千賀子県議が立候補を表明しました。池田県議は柏崎市出身の57歳、柏崎市市議を3期つとめたあと、2015年の県議会議員選挙で柏崎市刈羽郡選挙区から出馬し初当選し1期目です。

原発問題については米山前知事が進めた3つの検証を進めるとし再稼働に慎重な姿勢を示しています。

池田県議は17日の臨時議会までに県議の辞職を検討するとしています。
擁立に動き会見に同席した菊田真紀子衆議院議員は「政党を超えて幅広い業界・団体に池田さんの考え方・主張に賛同していただけるように仲間を集めていきたい」と語りました。
出馬表明を受けて、民進・社民・自由・共産の各党は、今後、要請に従って推薦する見通しで野党相乗りの構図になるとみられます。

与党側は自民党が擁立に向けて動いていた花角英世元副知事に対し、市民有志が9日に東京で出馬を要請する予定です。
このほか知事選には元五泉市議の安中聡氏と、さいたま市の不動産鑑定士山口節生氏が立候補を表明しています。
知事選は5月24日告示、6月10日投開票です。

Posted by UX新潟テレビ21 2018.05.08