新潟県知事選2018・元副知事。花角英世氏が立候補を表明


知事選・元副知事。花角氏が立候補を表明 | UX新潟テレビ21

来月10日投開票の知事選に市民有志と自民・公明が擁立する元副知事の花角英世氏が正式に立候補を表明しました。

花角氏は佐渡市出身の59歳。2013年4月から2015年7月まで副知事を務めた後、海上保安庁で次長として勤務していましたが、14日辞表を提出しました。

花角氏は「県民の信頼を失いかねない異常事態、危機。一刻も早く船にリーダーをもってきて乗組員らの信頼を取り戻さないといけない」と話しています。

一方、野党と市民団体の支援を受ける池田千賀子県議も出馬を表明していて、与野党対決が繰り広げられます。
知事選にはこれまでに元五泉市議の安中聡さんと不動産鑑定士の山口節生さんが立候補を表明しています。

Posted by UX新潟テレビ21 2018.05.15