「アルキメデスの大戦」舘ひろしが山本五十六に!初の丸刈り頭で挑む


舘ひろしさんが五十六に!初の丸刈り頭で挑む | 市政だより平成30年11月号

来年夏に全国公開される映画「アルキメデスの大戦」で、長岡出身の連合艦隊司令長官・山本五十六役を舘ひろしさんが演じます。

原作は、第二次世界大戦時の大日本帝国を舞台に、「戦艦大和建造」を巡る知略・謀略、そして“数学”を駆使した頭脳戦を描いた同名漫画。
五十六は、大和建造の不正を暴き阻止するため、天才数学者を海軍に招き入れる、物語のカギを握る人物です。
舘さんは「男子ならばやはりやってみたい役だと思います。いろいろな文献を読み直し、数々の名優が演じてきたものとちょっと違う五十六さんを意識しました」と語り、俳優人生初の丸刈り頭で挑みました。

監督は山崎貴さん、主演は菅田将暉さんです。

五十六役は、7年前の映画「聯合艦隊司令長官山本五十六」で役所広司さんも演じました。舘さんの五十六にも注目です。

Posted by 長岡市ウェブサイト 市政だより平成30年11月号