新潟県高校バスケ選手権2018 帝京長岡 5年連続5回目の優勝


県高校バスケ 男子 帝京長岡 女子 開志が優勝 | UX新潟テレビ21

バスケ高校日本一を決めるウインターカップの予選会を兼ねた新潟県高校バスケ選手権が行われました。
男子は帝京長岡高校、女子は開志国際高校が優勝しました。夏のインターハイ優勝で出場権を得ている開志国際。

きのうの準決勝で勝ち帝京長岡もウィンターカップ出場を決めている両チームの県チャンピオンの座をかけた戦いです。
3クオーターを終わって開志国際が55対49と6点リードして迎えた第4クォーター。
インターハイ予選のリベンジに燃える帝京長岡が猛然と追い上げ5年連続5回目の優勝を逆転でつかみました。

(中略)

バスケの高校チャンピオンを決めるウインターカップは来月23日から東京都調布市で行われます。

Posted by UX新潟テレビ21 2018.11.03