「ヒートショック」に注意 温泉で対策講座


「ヒートショック」に注意 温泉で対策講座 | UX新潟テレビ21

冬場に多発する入浴事故「ヒートショック」を防ごうと新潟市の温泉で、対策講座が開かれました。

ヒートショックの大きな原因は寒暖差です。
脱衣所などの寒い環境から熱い風呂に入るときなどに、急な温度変化で心臓発作などが起こるということです。

(中略)

ヒートショックの予防対策として寒暖差をなくすために風呂場の脱衣所を温かくしておくことや飲酒のあとは少し休んでから入浴することなどを学びました。

Posted by UX新潟テレビ21 2019.01.09