【8月2日・3日】長岡まつり大花火大会開催!ここにしかない感動を見に行こう


長岡まつり大花火大会開催!ここにしかない感動を見に行こう | asoview!

毎年8月2日、3日の両日にわたって行われる長岡まつり大花火大会。
今年も8月2日(日)、3日(月)に行われます。
数ある日本の花火大会の中でも、1,2を争うほど有名で、迫力のある花火大会です。
願いを込めた「復興祈願花火フェニックス」など、見どころを紹介します。

長岡まつり大花火大会の魅力

日本三大花火大会の一つに数えられる長岡まつり大花火大会は、長岡まつりの夜に信濃川河川敷で2日間に渡り開催され、打ち上げ数は合計約2万発という迫力を誇ります。
大曲や土浦のように花火を競う大会ではなく、長岡空襲や中越地震などの慰霊や復興を願う花火大会です。
とくに今年の長岡まつり大花火大会は戦後70年の節目にあたり、改めて戦争で亡くなられた方々の慰霊、戦災や災害からの復興祈願、世界平和への祈りを込めて開催されます。

また、市町村合併から10年を記念して、ふるさと長岡への愛着と誇りを一層深めてもらえるようにと願いを込めて花火を打ち上げます。未来への想いが込められた、スケールの大きな長岡まつり大花火大会。
このような歴史を知った上で鑑賞する花火は、大変感慨深くより大きな感動へと誘います。

長岡まつり大花火大会の花火

長岡まつり大花火大会は打ち上げられる花火の数もさることながら、種類もとても豊富で見るものを飽きさせません。

1日2発、大迫力の正三尺玉

名物の正三尺玉が各日2回打ち上げられ、長岡の夜空を埋め尽くす直径650mの大輪の花を咲かせます。
観客からはどよめきと歓声がこぼれるド迫力です。

ほかにも、5か所から一斉に打ち上げられる超ワイド型スターマイン、ミラクルスターマイン、全長650mのナイアガラ、ほかではなかなか見られない大型花火の競演が楽しめます。
大河ドラマにちなんだ「天地人花火」、映画にちなんだ「花火この空の花」なども打ち上がり、音楽とシンクロしたストーリー性のある演出は見逃せません。

感動を呼ぶ花火、フェニックス

締めを飾るのは、歴史と伝統を持つ復興祈願花火「フェニックス」です。
幅2kmにも及ぶ「フェニックス」は、花火の中心にフェニックス(不死鳥)に見立てた光跡が現れる尺玉花火で、これを含めたスターマインを平原綾香さんのデビュー曲『Jupiter』に合わせて打ち上げます。
自然と涙が溢れてしまうその美しく力強い光景は、平和の象徴そのものです。

Posted by asoview!(アソビュー)