映画『女が眠る時』

アート映画と言っても良いので、好き嫌いがわかれる映画です。

セリフが少なく独特のリズムでストーリーが展開していく、現実・夢・妄想が入り混じった感覚でとても魅力的な映画です。
難解で理解できない場面もありましたが、とても好みの作品です。 続きを読む