新米の一等米比率 新之助は100%、県産コシヒカリは86.2%

画像

新米の一等米比率 「新之助」は100%(新潟県) | テレビ新潟

この秋収穫されたコメの品質検査状況が発表された。この秋から一般販売が始まった「新之助」は、これまでのところ、一等米比率が100パーセントであることがわかった。

民間の検査機関「県農産物検査協会」は19日、この秋収穫されたコメのうち、先月末までの品質検査の結果を発表した。

検査は、粒の揃い具合や未成熟米の有無などを調べてコメの等級を決めるもので、先月末時点で全体のおよそ5割、12万トンの検査が終了しているという。 続きを読む

新たなコシヒカリブランド“ながおかこしひかり「金匠」”誕生

画像

“ながおかこしひかり「金匠」”誕生 | 長岡市ウェブサイト

“長岡産”コシヒカリの名を全国区に。生産・小売・流通・市が連携して売り出す、厳選米新ブランド

“長岡産”コシヒカリを全国に発信するため、米づくりの匠たちのお米をひとつにした新しい長岡のブランドを立ち上げます。
その名も“ながおかこしひかり「金匠(きんしょう)」”。
新ブランドとして認証するのは、今年で8回目を迎える「長岡うまい米コンテスト」で金匠以上を受賞した生産者の新米コシヒカリ。
生産者と米穀商、流通業者、長岡市が連携して、コシヒカリ発祥の地・長岡による“長岡産”をブランド化して売り出します。

続きを読む

ポスト魚沼産コシヒカリ、長岡市が新ブランド「金匠」発売

画像

ポスト魚沼コシ、長岡市が「金匠」発売 | BSN NEWS

新コシヒカリブランド「金匠(きんしょう)」

金匠長岡市はコシヒカリの新たなブランド化をめざします。
新たなコシヒカリブランド「金匠」です。
「長岡うまい米コンテスト」の上位15人のコメを一袋にしたもので魚沼産に並ぶブランドを目指します。

続きを読む

新潟県産コシヒカリの1等米比率86% 新之助は97%

画像

産地別コシヒカリの1等米比率(2016年9月末)

・一般(新潟市・上越市等):87.1%
・魚沼産:83.2%
・佐渡産:81.8%
・岩船産:78.1%

コシヒカリの1等米比率86% | NHK新潟県のニュース

新潟県内でことし収穫された新米の品質検査の結果が発表され、主力品種のコシヒカリは先月末時点で最も品質が高い「1等米」の比率が平年よりも高い86%となっています。 続きを読む

Negi賞 サトウのごはん新潟県産コシヒカリNegi×和牛選んでどーん!とキャンペーン

サトウのごはん新潟県産コシヒカリNegi×和牛選んでどーん!とキャンペーン | 佐藤食品工業株式会社

こんにちネギネギ~!お待たせ致しました。夏季に実施致しました『サトウのごはん新潟県産コシヒカリNegi×和牛選んでどーん!とキャンペーン』について、皆様から多数のご応募を頂き、まことにありがとうございました!応募コースは、和牛賞が新潟…

Posted by 佐藤食品工業株式会社

新発田のおいしいお米コンテスト2015 最終審査会

「新発田のおいしいお米コンテスト」最終審査会 | 新発田市広報

新発田市の主催としては、2015年が初めてとなる「新発田のおいしいお米コンテスト」。
本日、その最終審査会が、月岡温泉「白玉の湯・泉慶」で行われました。

第1次審査、第2次審査を通過した上位10点のお米(ご飯)を、10人の審査員が試食。
米どころ新発田の「今年一番おいしいお米」が決定しました。
審査員は「どれもおいしく審査が難しい」と言いながら、真剣な様子で試食していました。 続きを読む