1匹2000万円!?棚田育ちニシキゴイ 海外富裕層が注目 輸出額倍増 新潟県長岡市

画像

1匹2000万円!?棚田育ちニシキゴイ 海外富裕層が注目 輸出額倍増 新潟県長岡市 | 日本農業新聞

豪雪地帯の新潟県長岡市山古志や川口地区の棚田で育てたニシキゴイが、「NISHIKIGOI」として海外から注目を浴びている。
富裕層からの引き合いが強く輸出額は年々伸び、養鯉(ようり)業を継ぐ若者も出てきた。
農家のなりわいとして暮らしを支え中山間地域の景観維持につながっていることから、市は3月の世界農業遺産と日本農業遺産のダブル登録を目指す。

ニシキゴイなど観賞魚の全国輸出額は2015年が37億円。
10年前の06年(19億円)と比べ倍増している。
主な輸出先は香港や中国、ベトナムなどアジアやロシア、欧米など30カ国以上に及ぶ。 続きを読む

ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅 雪国に生まれた恵みの棚田(新潟県長岡市)

画像

雪国に生まれた恵みの棚田(新潟県長岡市)|NHK ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅

長岡市山古志地区は、一年の半分近くを雪に覆われる豪雪地帯だが春には美しい棚田の絶景が現れる。
この辺りは崩れやすい土地で2004年の新潟県中越地震で被害が出たが、昔から農家は崩れたところを棚田に変えて克服してきた。 続きを読む

TV 「花火のまち長岡 ふるさと宝めぐり」

画像

テレビ「花火のまち長岡 ふるさと宝めぐり」| BSN新潟放送

フェニックス花火

花火のまち長岡 ふるさと宝めぐり

花火大会で人気の新潟県長岡市。山・海の大自然、伝統文化の残るたからの街です。
長岡市出身、元モーニング娘。の久住小春さんがふるさと再発見の旅にでかけます。

番組内容

毎年8月2日・3日、新潟県長岡市で開催される「長岡大花火」。
信濃川の河川敷を舞台に幅2kmにも及ぶ超大型ワイドスターマイン“フェニックス”や巨大な三尺玉などが打ち上げられ、全国から100万人近い観客が訪れるほどの人気。
また、長岡市は泳ぐ宝石と呼ばれる錦鯉の産地でもあり、世界の錦鯉ファン達が注目している地域です。
元モーニング娘。の久住小春(長岡市出身)がふるさと長岡の宝物をめぐる旅へ。 続きを読む

2月13日(土) 市の魚「錦鯉」講演会 長岡市立中央図書館

市の魚「錦鯉」講演会

2015年10月23日に小千谷市と共に設立した『長岡・小千谷「錦鯉発祥の地」活性化推進協議会』主催の市の魚「錦鯉」講演会を開催します。
長岡市の魚となって約1年、錦鯉を知る絶好の機会です。地域の魅力について、一緒に考えてみませんか。 続きを読む

アオーレ長岡に市の魚「錦鯉」を展示

アオーレ長岡に市の魚「錦鯉」を展示

アオーレ長岡に市の魚「錦鯉」を展示市の魚・錦鯉を広くPRするため、アオーレ長岡に大型水槽を設置。
「紅白」や「大正三色」など、40㎝級の錦鯉11匹が気持ち良さそうに泳いでいます。
水槽は横2.5m、高さ2m、奥行き0.9mで、アオーレを設計した建築家・隈研吾さんのアドバイスを受けて作ったもの。
東棟1階の総合窓口前で来場者の目を楽しませています。 続きを読む

錦鯉発祥の地は新潟県にある!<泳ぐ宝石>錦鯉即売会が長岡市などの中越各地で開催

錦鯉即売会が長岡市などの中越各地で開催

錦鯉発祥の地は新潟県にある!<泳ぐ宝石>錦鯉即売会が中越各地で開催 | にいがたレポhttp://niigata-repo.com/culture/post-8312/

Posted by にいがたレポ

長岡・小千谷『錦鯉発祥の地』活性化推進協議会を設立

錦鯉産業の振興へ、世界へ向けたプロモーション活動を展開

このたび長岡市は、小千谷市と共同で、長岡・小千谷「錦鯉発祥の地」活性化推進協議会(仮称)を設立します。
両市は、昨年10月23日に中越大震災から10年を迎えたことを契機に、震災復興のシンボルとして錦鯉を「市の魚」として制定しました。
今や錦鯉は、世界30カ国以上に輸出されるクールジャパン・ブランドとなっています。
今回の協議会設立により、錦鯉の歴史・文化・社会的価値を高め、広く内外への周知を図りながら、錦鯉産業のさらなる振興を目指します。 続きを読む

10月25日 長岡市錦鯉品評会ツアー 山古志

【長岡市錦鯉品評会ツアー】10月25日(日)、錦鯉品評会を見学するツアーを行います!錦鯉を好きになってもらいたい、裾野を広げたい…という若手鯉師の声から始まった企画です!!「錦鯉発祥の地」山古志の美しい錦鯉が大集合する1日…養鯉業…

Posted by 山古志住民会議