生誕100年 亀倉雄策と『クリエイション』 新潟県立近代美術館


■亀倉雄策のデザイン哲学にふれる――。
亀倉が責任編集をつとめたデザイン誌『クリエイション』の世界。

新潟県燕市出身のグラフィックデザイナー亀倉雄策(1915-1997)。
彼が晩年のライフワークとしたのが、デザイン誌『クリエイション』の編集です。
本展では、『クリエイション』誌上で取り上げられた作家たちの魅力を伝えるとともに、関連資料も併せて展示し、亀倉のデザイン観や本誌にかける想いを探ります。

会期:2015年11月14日(土)~ 2016年01月17日(日)
開催時間:9:00~17:00 券売は16:30まで
休館日:11/16(月)、24(火)、30(月)、12/7(月)、14(月)、21(月)、28(月)~1/4(月)、12日(火)
会場:新潟県立近代美術館

Posted by 新潟県立近代美術館