長岡市三ツ郷屋で死亡ひき逃げ


長岡市三ツ郷屋で死亡ひき逃げ

長岡市で7月7日未明、男性が頭から血を流して倒れているのが見つかり死亡が確認されました。警察はひき逃げ事件とみて捜査しています。
7日午前1時前、長岡市三ツ郷屋(みつごうや)の市道で男性が頭から血を流して倒れているのを通りかかった人が見つけ警察に通報しました。

倒れていたのは長岡市希望が丘(きぼうがおか)の病院職員、鈴木暁史(すずき・あきふみ)さん36歳で、間もなく死亡が確認されました。
警察によりますと、現場は長岡市中心部に近い住宅街で鈴木さんには車で轢かれた痕跡があったほか、近くには鈴木さんのものとみられる自転車が倒れていたということです。

警察は死亡ひき逃げ事件とみて逃げた車の行方を追っています。

Posted by BSN NEWS 2016年07月07日(木) 11:31