もちひとまつり・おぐに大花火大会2016


もちひとまつり・おぐに大花火大会2016

おぐに花火

小国に伝わる歴史ロマン伝説、史実にまつわる祭りと大花火大会

もちひとまつりは、平成14年に柿花仄(かきはなほのか)著『皇子逃亡伝説』という本がきっかけで始まりました。
この皇子とは、平安時代末期の1180年、平清盛らによる平家独裁体制を打倒せよと呼びかけて立ち上がったが、平家の追っ手の弓矢を受けて非業の死を遂げたとされる、後白河天皇第三皇子の以仁王(もちひとおう)のことです。

平家物語では、以仁王は興福寺に向かう途中、奈良光明山で流れ矢に当たってあえなく戦死したことになっていますが、平家の追っ手を逃れて供の者と一緒に苦難の逃避行の末に、安住の地にたどり着いたのだという説が伝わっています。これがいわゆる以仁王逃亡伝説です。そして、以仁王の逃亡先となったのが、「小国」です。

もちひとまつりは、この逃亡伝説をモチーフに小国に伝わる歴史ロマンに思いを馳せ、先人が築いてきた小国の歴史や文化を振り返り、後世に伝えようというおまつりです。

タイムスケジュール

▲8:15 山車スタート
▲14:00 屋台村オープン
▲14:10 参加山車紹介タイム
▲14:40 もちつき

ステージイベント 第1部

▲15:05 吹奏楽(小国中学校)
▲15:20 パーカッションアンサンブル(上小国小学校)
▲15:40 しぶみ太鼓(渋海小学校)
▲16:00 よさこいソーラン(下小国小学校)
▲16:25 開会式
    開会挨拶
    来賓祝辞(長岡市長)・来賓紹介
    鏡開き(たる酒ふるまい)
▲16:40 甲冑隊時代行列(与板手づくり甲冑隊)

ステージイベント 第2部

▲17:00 小国音頭(囃:小国文化協会、唄:小国中学校)
▲17:20 巫女爺踊り(太郎丸巫女爺保存会)
▲17:35 法末神楽舞(法末芸能保存会)
▲17:45 よさこい(りん)
▲18:15 平安行列・かがり火点火・たいまつ隊
▲19:00 神輿渡御
▲19:30 大花火大会(21:00 終了)

基本情報

開催期間

2016年8月21日(日)

会場

長岡市小国町新町(JA柏崎小国支店カントリーエレベーター前特設会場)

料金

来場無料

問合せ

小国支所産業建設課 TEL 0258-95-5906

Posted by 長岡市ウェブサイト