長岡市職員の懲戒処分について(公表)


長岡市職員の懲戒処分について(公表) | 長岡市ウェブサイト

直近3か月間における長岡市職員の懲戒処分について

職員の懲戒処分①:平成29年1月17日

・処分者所属等:中之島支所産業建設課 主査・男性(46歳)
・処分対象事案:酒気帯び運転による免許停止期間中の無免許運転等
・処分内容:免職
・処分対象事案の概要:平成28年9月21日に自家用車を運転中、無免許運転により現行犯逮捕された。逮捕後の事実確認の結果、6月27日に私用のため自宅付近で自家用車を運転中、午前8時過ぎにパトロール中の警察に呼び止められ、呼気検査を行ったところ、前夜の自宅での飲酒により基準値以上のアルコールが検出され、8月31日付けで90日間の免許停止処分を受けていた。しかし、当該違反の事実を市に報告することなく、公務内外において無免許運転を数回にわたり行っていたことが判明したもの。

職員の懲戒処分②:平成29年1月17日

・被処分者:都市整備部技師・男性(30歳代)
・処分対象事案:酒気帯び運転
・処分内容:停職3月
・処分対象事案の概要:平成28年12月22日に通勤のため自家用車を運転中、午前7時過ぎに市内の市道においてパトロール中の警察に呼び止められ、呼気検査を行ったところ、基準値以上のアルコールが検出された。当該職員は、前夜に市内飲食店で飲酒後、帰宅し、翌朝を迎えたが通勤時においてもアルコールが体内に残存していたもの。

職員の懲戒処分:平成28年12月22日

・処分者所属等:消防本部 消防副士長(男性・30歳代)
・処分対象事案:飲酒運転による交通事故
・処分内容:免職
・処分対象事案の概要:8月13日(土)深夜、燕市内で飲酒後に自家用車を運転し、午前3時30分頃に同市内の市道脇に駐車してあった車両に衝突したが、通報せずその場を立ち去った。

Posted by 長岡市ウェブサイト 2017年1月18日