佐渡市の社福法人元職員が横領容疑、被害1億円超か「競馬に使った」


社福法人元職員が横領容疑、被害1億円超か「競馬に使った」 | 産経ニュース

新潟県警は22日、特別養護老人ホーム(特養)を運営する同県佐渡市の社会福祉法人「佐渡前浜福祉会」の運営費約310万円を着服したとして、業務上横領などの疑いで同会元職員の無職、岩尾卓巳容疑者(37)=佐渡市南片辺=を逮捕した。

同会によると、平成22年からの約5年間で計約1億6千万円が不明となっており、県警が関連を調べている。

逮捕容疑は23年4月15日、同会の口座で管理していた運営費を、無断で作った同僚名義の口座に送金し着服したとしている。

県警によると、岩尾容疑者は在職中に経理を担当していた。
「主に競馬に使った」と供述、容疑を認めている。27年8月、関東信越国税局の税務調査で発覚し、同11月に懲戒解雇された。

Posted by 産経ニュース