第37回ゴールデンラズベリー賞(ラジー賞) 2016年 作品賞は「ヒラリーのアメリカ、民主党の秘密の歴史」


第37回ゴールデンラズベリー賞 2016年

最低作品賞:「ヒラリーのアメリカ、民主党の秘密の歴史」
最低主演男優賞:ディネシュ・ドゥスーザ「ヒラリーのアメリカ、民主党の秘密の歴史」
最低主演女優賞:ベッキー・ターナー「ヒラリーのアメリカ、民主党の秘密の歴史」
最低助演男優賞:ジェシー・アイゼンバーグ「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」
最低助演女優賞:クリステン・ウィグ「ズーランダー No.2」
最低映画監督賞:ディネシュ・ドゥスーザ&ブルース・スクーリー「ヒラリーのアメリカ、民主党の秘密の歴史」
最低リメイク、パクリ、続編映画賞:「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」
最低スクリーンコンボ賞:ベン・アフレックとその永遠に最悪な敵ヘンリー・カヴィル「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」
最低脚本賞:「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」
名誉挽回賞:メル・ギブソン「ハクソー・リッジ」