長岡大花の運営・PR担う「長岡花火財団」設立へ


長岡大花火大会の運営・PR担う財団設立へ | NNNニュース

長岡市は、来月、「長岡花火財団」を設立し、花火大会の運営をはじめ、花火を軸とした長岡市の魅力発信を年間を通して行っていくことを発表した。

長岡花火は長岡空襲や中越地震の慰霊・復興を願って毎年8月に打ち上げられ、県内や全国から100万人以上が訪れる夏の新潟の一大イベントとなっている。
花火大会はこれまで「長岡まつり協議会」が運営してきたが、長岡市は29日、新たに「長岡花火財団」を来月設立することを発表した。

財団では、『長岡大花火大会』の運営をはじめ、花火の価値を『守り・伝え・高める』活動を展開していく。

長岡花火財団は来月3日に事務所を開設し、ことしの花火大会から運営を行う。
また、秋には長岡花火をテーマにした音楽祭を開催するなど、年間を通じて国内や海外に長岡花火のプロモーションを行っていく予定だ。

Posted by TeNYテレビ新潟 3/29 19:18