自民党・長島忠美衆院議員 脳卒中で入院


自民・長島衆院議員 脳卒中で入院 | UX新潟テレビ21

自民党県連の会長で新潟5区選出の長島忠美衆議院議員(66)が脳卒中と診断され2か月間入院することがわかりました。

関係者によりますと長島議員は14日に地元、長岡市山古志の成人式に出席するなどしていて翌15日朝方、体調を崩し自分で救急車を呼び病院に搬送されました。

長島議員は2004年の中越地震の際に山古志村長として復興の陣頭指揮をとり、翌年の衆院選で比例で初当選。
その後、新潟5区に鞍替えし現在4期目です。

事務所は「再起を目指し療養して参ります」とコメントしています。

Posted by UX新潟テレビ21 2017.08.16