長島忠美議員通夜 渦中の泉田前知事も列席


長島議員通夜 渦中の泉田前知事も列席 | BSN NEWS

8月18日に亡くなった自民党・長島忠美衆議院議員の通夜が、23日夜長岡市で営まれ、政界関係者や山古志地区の住民らが故人をしのびました。
長島議員の遺影の周りには、安倍総理や二階幹事長、それに泉田前知事らからの花が供えられていました。

通夜には、自民党の国会議員をはじめ、県連幹部、それに地元山古志地区の住民らが参列しました。
さらに5区の補欠選挙にむけて、自民党と民進党それぞれの関係者から出馬を打診されている泉田前知事も駆けつけました。
通夜が終わると長島議員の後援会長の星野県議と言葉を交わす姿も見られました。

星野県議は泉田前知事と補選についての話はしていないとしましたが、24日の告別式を終えてから候補者擁立作業を本格化する考えを示しました。

長島議員の死去に伴う補欠選挙は10月22日に投開票される予定です。

Posted by BSN新潟放送 2017年08月24日(木) 12:44