片貝花火2016 初日(9月9日)の来場者約8万人


四尺玉の大輪 夜空に咲く | BSN NEWS

片貝まつり花火大会が9月9日、小千谷市片貝町で開幕した。三尺玉やスターマイン、世界最大といわれる四尺玉などが迫力のある音を響かせ、約8万人が楽しんだ。
400年の伝統があるとされる片貝まつりは結婚・出産祝いや追善供養、商売繁盛の願いを込め、個人や企業が地元の神社に花火を奉納する。

Posted by BSN NEWS

片貝まつり浅原神社 秋季例大祭奉納大煙火

4尺玉花火

奉納煙火(片貝花火)

片貝花火2016

9月10日(土) 19:30~22:20

・午後2時 真昼の正三尺玉
・午後9時 正三尺玉
・午後9時45分 正三尺玉入特大スターマイン
・午後10時 正四尺玉(昇天銀竜黄金千輪二段咲き)

※台風などの風速10メートル以上の場合は、緊急会議の決定により打ち上げ延期・一時中断する場合があります。
※当日の花火の打ち上げ情報は(電話番号:0180-99-3939)でご確認いただけます。(自動音声が流れます)

奉納煙火

その歴史は江戸時代中期以前にまでさかのぼり、伝統を重んじ現在までその精神は引き継がれ、老若男女問わず様々な思いを込めて花火を奉納します。
子供の誕生祝、結婚祝、家内安全、奉納祈願、社業発展、物故者追善供養等、想いを込めた花火が奉納されます。
それぞれの想いを込めたコメントは花火番附に記載され、打ち揚げは一発毎に、その想いを込めたコメントが放送され、花火が揚げられます。

片貝花火

片貝まつりの花火は破裂音がすごい

花火打揚場所の後ろが小高い山、その山が屏風状となっていることから 音が反射して豪快な破裂音を楽しむ事ができます。
越後三大花火大会、海の花火(柏崎)、川の花火(長岡)そして山の花火が片貝。

片貝まつりの花火は尺玉花火が中心

奉納される花火の7~8割が尺玉花火となります。
尺玉2段打、5段打、10段打などの連発花火が多く打上げられます。
二尺玉、三尺玉は数発、世界一四尺玉は両日の午後10時に打上げられます。

片貝まつり概況

・打上げ場所:片貝町浅原神社裏手
・所在地:新潟県小千谷市片貝町(にいがたけんおぢやしかたかいまち)
・花火大会名称:浅原神社秋季例大祭奉納大煙火(片貝まつり)(あさはらじんじゃしゅうきれいたいさいほうのうだいえんか)
・開催日:2016年9月9日~10日
・開始~終了時刻:19時30分~22時20分
・順延予定:雨天でも打ち上げ 台風の場合風速10m以上で警戒発令時は順延
・花火打上げ予定数:15,000発(2日間)
・四尺玉打上げ:世界一の四尺玉、両日とも午後10時に打上げ

お問合せ

奉納煙火・桟敷席のお申し込みは片貝町煙火協会までお電話下さい。
4月1日より受付中です。
*当日の花火打上げ情報は下記にてご確認下さい。
 TEL:0180-99-3939(自動音声案内)

小千谷市商工観光課

・TEL:0258-83-3512
・FAX:0258-83-0871
・〒947-8501 新潟県小千谷市場内城内2丁目7番5号
・E-MAIL kanko@city.ojiya.niigata.jp

Posted by 小千谷観光協会