県立三条高校で模試の受験料63万円がなくなる


県立三条高校で模試の受験料63万円がなくなる | UX新潟テレビ21

県立三条高校で、模擬試験のために生徒から集めた受験料63万円がなくなっていたことがわかりました。
県によりますと今月17日、県立三条高校で担当の教員が8月に行われた試験の受験料のを支払おうとしたところ、現金がなくなっていることに気づきました。

受験料は2年生210人から集めたもので、玄関近くの事務室にある金庫で保管されていました。

高校によりますと、事務室には日中、職員が6人ほどいて、不在になることはないということです。
警察は関係者に話を聞くなどし、窃盗の疑いで捜査を進めています。

Posted by UX新潟テレビ21 2016.10.21