片貝花火2017 BSフジ 9月10日(日) 放送

画像

感動スペシャル生中継!世界一の四尺玉花火、片貝の夜空に咲く!|BSフジ

番組概要

直径約120cm、重さ約420kgの玉が800m上空で直径800mの大輪を咲かせる!

四百年の伝統を誇る「片貝まつり」は、三尺玉発祥の地として知られる新潟県小千谷市片貝町で開催され、世界最大とされる4尺玉の打上げなど町中が花火一色となる熱狂的なお祭り。 続きを読む

片貝花火2017

画像

浅原神社秋季例大祭奉納大煙火(片貝まつり) | 片貝町煙火協会公式サイト

四百年の伝統を誇る「片貝まつり」は、三尺玉発祥の地として知られた片貝町で毎年9月9日、10日におこなわれ、「筒引き」「玉送り」等の伝統行事や世界最大とされる四尺玉の打ち上げなど町中が花火一色となる熱狂的なお祭りです。

四尺玉

世界一四尺玉は両日の午後10時に打上げ。

9月9日:昇天銀竜黄金すだれ小割浮模様
9月10日:昇天銀竜黄金千輪二段咲き

片貝まつり概況

所在地:新潟県小千谷市片貝町
花火大会名称:浅原神社秋季例大祭奉納大煙火(片貝まつり)
開催日:2017年9月9日~2017年9月10日
開始~終了時刻:19時30分~22時20分
順延予定:雨天でも打ち上げ 台風の場合風速10m以上で警戒発令時は順延
花火打上げ情報:当日の花火打上げ情報は下記にてご確認下さい。TEL:0180-99-3939(自動音声案内)
花火打上げ予定数:15,000発(2日間)
四尺玉打上げ:世界一の四尺玉、両日とも午後10時に打上げ
毎年の人出:18万人~20万人
打上げ場所:片貝町浅原神社裏手

Posted by 片貝町煙火協会公式サイト

おぢやまつり大花火大会2017 8月19日(土) 開催

画像

おぢや花火2017 | 小千谷観光協会

超ワイド大スターマインをはじめ、7000発の花火が夏の夜空に見事に咲き誇る。
市民総参加募金による県内屈指の幅1,000mの超ワイドベスビアススターマインは必見。
信濃川のほとりで間近に花火を見ることができます。 続きを読む

1匹2000万円!?棚田育ちニシキゴイ 海外富裕層が注目 輸出額倍増 新潟県長岡市

画像

1匹2000万円!?棚田育ちニシキゴイ 海外富裕層が注目 輸出額倍増 新潟県長岡市 | 日本農業新聞

豪雪地帯の新潟県長岡市山古志や川口地区の棚田で育てたニシキゴイが、「NISHIKIGOI」として海外から注目を浴びている。
富裕層からの引き合いが強く輸出額は年々伸び、養鯉(ようり)業を継ぐ若者も出てきた。
農家のなりわいとして暮らしを支え中山間地域の景観維持につながっていることから、市は3月の世界農業遺産と日本農業遺産のダブル登録を目指す。

ニシキゴイなど観賞魚の全国輸出額は2015年が37億円。
10年前の06年(19億円)と比べ倍増している。
主な輸出先は香港や中国、ベトナムなどアジアやロシア、欧米など30カ国以上に及ぶ。 続きを読む

第41回おぢや風船一揆2017 2月25日(土)・2月26日(日) 開催

画像

第41回おぢや風船一揆2017 | 小千谷観光協会

雪原まつりの一大スペクタクル。
大きな熱気球が、真っ白な雪野原をカラフルに染め上げ、大空への挑戦が繰り広げられます。
夜は熱気球にあかりを灯すグローバルーンがあなたを幻想の世界へご案内します。 続きを読む

山谷・坪野ほんやら洞まつり2017 2月11日(土)開催

画像

山谷・坪野ほんやら洞まつり2017 | 小千谷市ホームページ

雪原一帯が幻想的な雰囲気に包まれる

冬期間休眠する畑地と豪雪を活かしたイベントとして、平成4年(1992年)から始まったほんやら洞まつり。
「ほんやら洞」とは、小さな「かまくら」(ミニかまくら)のことです。大小合わせて約5,000個のほんやら洞が雪原に並び、キャンドルの灯りが優しく浮かび上がり、雪原一帯がファンタジックな雰囲気に包まれます。
さらにほんやら洞のバックには花火の打ち上げも行われ、幻想的な景色を楽しむことができます。
暖かい食べ物の販売や楽しいイベントも盛り沢山です。 続きを読む

小千谷市で火事 2人意識不明 店舗兼住宅全焼

画像

小千谷市で火事 2人意識不明 | NHK新潟県のニュース

28日朝早く、新潟県小千谷市で日本料理店を兼ねた4人家族が住む住宅で火事があり、消防によりますと、焼け跡から女性2人が意識不明の状態で見つかったほか、72歳の男性が煙を吸うなどして病院で手当を受けています。

28日午前5時20分頃、新潟県小千谷市本町の鉄筋一部4階建ての「割烹田中屋」から「煙が充満し火が出ている」と消防に通報が入りました。 続きを読む