【予想】第39回日本アカデミー賞 最優秀賞作品賞予想 作品賞/外国作品賞


第39回日本アカデミー賞 最優秀賞作品賞予想

・『海街diary』
(優秀作品賞:『海街diary』『海難1890』『日本のいちばん長い日』『母と暮せば』『百円の恋』)

第39回日本アカデミー賞 最優秀賞外国作品賞予想

・『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
(優秀外国作品賞:『アメリカン・スナイパー』『キングスマン』『セッション』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『007 スペクター』)

※最優秀賞は、2016年3月4日に行われる授賞式にて発表


個人的に優秀作品賞と優秀外国作品賞の中から好きな作品を選ぶのなら、
・優秀作品賞:『百円の恋』
(2位:『海街diary』、3位:『日本のいちばん長い日』、4位:『海難1890』、5位:『母と暮せば』)

・優秀外国作品賞:アメリカン・スナイパー
(2位:『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、3位:『セッション』、4位:『キングスマン』、5位:『007 スペクター』)

『百円の恋』は、2014年作品のイメージでしたので、第39回で優秀作品賞を受賞したのが意外でした。
2015年の外国作品は、面白い作品が多かったですが、邦画はイマイチでした。(2014年の邦画が良かったから物足りなさを感じたかもしれません)
優秀外国作品賞の殆どが大衆娯楽映画に近い作品なので、日本アカデミー賞の選考基準に疑問をもちます。