厳寒の大輪 鮮やか 北海道・洞爺湖温泉冬まつり開幕


2016洞爺湖温泉冬まつり(洞爺湖温泉観光協会主催)が2月4日、町内の同温泉街で開幕し、色鮮やかな打ち上げ花火が湖畔を彩った。

真冬の洞爺湖観光を盛り上げるため、例年この時期に行われている。今年は12日までの毎日午後8時半から約7分間、花火を打ち上げ、6日は午後5時から温泉街の特設会場で雪遊びなどを楽しめる本まつりが開かれる。

初日は中国の旧正月「春節」の大型連休(7~13日)の前にもかかわらず、同国など中華圏からの観光客が目立ち、まつり期間中の毎日午後9時まで開放される温泉街の足湯から見る人も。来場者はカメラに収めるなどして、冬空を焦がす大輪を満喫していた。

Posted by どうしんウェブ/電子版