長岡花火2018 経済効果81.5億円 更なる可能性も


長岡花火の経済効果81.5億円 16年比2.2億円増 | 新潟日報モア

8月2、3の両日開かれた長岡まつり大花火大会が本県に及ぼした経済効果は81億5千万円に上るとする試算を、ホクギン経済研究所(長岡市)がまとめた。
直近で試算をした2016年に比べ、2億2千万円増えた。

ホクギン研は「消費単価が高いインバウンド(訪日外国人客)向けのサービスを充実させれば、経済効果はさらに高まる」と提言している。

(後略)

Posted by 新潟日報モア 2018/09/27 15:33