網戸の張り替え時期

網戸の張り替え時期を知ろう!張り替えの4つのサイン|LIXIL

一般的に網の張り替えは、4~5年に一度程度が推奨されています。
しかし、あくまで目安なので交換時期を過ぎても問題なく使える場合もあります。
ただし、網戸の使用が10年以上経過していたり、下記の交換サインがでていたりする場合は交換した方がいいかもしれません。

網戸の張り替え時期の目安として、次の5つのサインがあります。
サインが現れたら、網戸の状態が悪化する前に張り替えを行いましょう。

網戸にほこりがたまりやすい

網目が劣化すると、網目にほこりがたまりやすくなります。
経年劣化で初めに起こる変化といわれています。
掃除をこまめにすることでほこりは除去できますが、網戸の劣化がはじまっている証拠なので張り替えを考えてもいいといえます。

網戸の端が破けている・穴があいている

経年劣化で端が裂けたり、ペットなどが原因で穴があいたりすると隙間から虫が入りやすくなります。
補修用シートなどで一時的な補修は可能です。
しかし一時的な補修でしかないため、シートがはがれてさらに穴が広がる可能性があり、見栄えもよくありません。
できれば張り替えを行うことをおすすめします。

網戸を通り抜けて虫が入って来る・網全体がたるんでいる

網戸の張り替え時に、ネットがしっかり張れていないことがあります。
また環境による経年劣化や、強く押す・掃除のとき強くこすることでネットがたるむこともあります。
見栄えが悪いだけでなく、隙間から小さな虫やゴミが入る可能性もあります。
このような場合、張り直しや張り替えが必要です。

ゴムパッキンの劣化

網を固定しているゴムが劣化して柔軟性がなくなることがあります。
すると、隙間ができ、網がたわむなど問題がでてきます。
網戸を張り替える際に、ゴムパッキンもあわせて取り替えるのがおすすめです。

掃除してもキレイにならないとき

掃除をしても網戸が古くてあまりキレイにならない、破れなどにより虫が入る、見栄えが悪くなってきたという方には網戸の取り換えがおすすめです。

上記の5つの交換サインがでていると、室内に虫が侵入してくるなど、網戸としての機能を果たせなくなっている可能性が高いです。
掃除や応急処置で対処可能な場合もありますが、一時しのぎにしかならないので、新しく交換することをおすすめします。

Posted by LIXIL

選ばれる理由

point

出張エリア・安心PRICE

repair

※出張修理の場合や配達希望の場合は、別途出張料金や配達料金がかかります
※店舗にお持ち込み・お引渡しの場合は、出張料金・配達料金はかかりません
※網戸を処分する場合は、別途処分代金がかかります

tel

網戸(カテゴリ)

amido網戸の張替えamido新規網戸amido玄関・勝手口用網戸amido横引き収納網戸amido公団・団地住宅用
網戸の取付
amido網戸の張り替え時期amido網戸レールの設置mesh虫と網戸(網目)amido虫対策・網戸の開閉ペット網戸
amido張替えできない網戸amido-advantage網戸を設置するメリットamido網戸でエコライフamido網戸故障の対処法amido網戸のはずれ止め
amido網戸の種類amido網戸 Q&Aamido網戸の歴史窓掃除網戸の掃除窓掃除網目の掃除
HOME新着ブログブログ一覧サイトマップ