長岡花火2022 チケット7月20日頃に発送(市民先行販売・一般販売)

画像

長岡まつり大花火大会、長岡米百俵フェス | 市政だより令和4年7月号

観覧席チケットは7月20日頃に発送

3年ぶりの花火大会開催に向け、準備を進めています。
新型コロナウイルス感染症や熱中症対策などにご理解とご協力をお願いします。
★市民先行販売・一般販売で購入いただいた観覧席チケットは7月20日頃に発送します。

続きを読む

長岡花火2022 チケット販売 長岡市民優先販売は、5/9(月)から(予定)

画像

2022年長岡まつり大花火大会の観覧席チケット販売スケジュールについて | 「長岡花火」公式ウェブサイト

観覧席チケット販売スケジュール

nagaokahanabi2022-ticket
(C)「長岡花火」公式ウェブサイトト 続きを読む

長岡花火2018 次の100年へ

画像

開府400年、平和祭 さらに深化した長岡まつり | 市政だより平成30年9月号

8月1日から3日間にわたって開催した長岡まつり。
今年から1日の「前夜祭」の名称を、「平和祭」に変更しました。
また長岡開府400年にちなんだ催しもあり、長岡まつりに込められた想いを深め、次の100年につなぐ新たな節目となりました。 続きを読む

長岡・慰霊の花火「白菊」から「慰霊と平和の祈り」

画像

長岡・慰霊の花火「白菊」から「慰霊と平和の祈り」 | UX新潟テレビ21

長岡花火で打ち上げる慰霊の花火について、広く親しまれた「白菊」という名前を今年は使用しないことになりました。

(中略)

今年から名称を「白菊」から、「慰霊と平和の祈り」に改めることになりました。

もともと「白菊」は、花火師の嘉瀬誠次さんが、シベリア抑留で亡くなった戦友に捧げた花火です。
長岡花火では2003年から、空襲があった8月1日夜に打ち上げられ、2015年からは2日と3日の花火大会冒頭も「白菊」として打ち上げてきました。 続きを読む

長岡花火2017 8月2日(水) 観客数52万人

画像

「長岡まつり大花火大会」開催(新潟県)| テレビ新潟

長岡市で2日夜、大花火大会が開かれ、正三尺玉をはじめとするスケールの大きな花火が観客を魅了した。

ことしの「長岡まつり大花火大会」は、戦争で中断していた行事が1947年に復活してから70年の節目の年になる。 続きを読む

長岡まつり2017 前夜祭プログラム

画像

長岡まつり 前夜祭|「長岡花火」公式ウェブサイト 長岡花火財団

大民踊流しと越後長岡慰霊神輿渡御

グレードアップした仁和賀パレード、初お披露目の長岡甚句ロック、市民参加の大民踊流しと神輿渡御で長岡まつりのスタートを熱く盛り上げます。

【時間】 午後6時~午後10時
【場所】 大手通り、スズラン通り、セントラル通り
【お問い合わせ】0258-32-4500(長岡商工会議所 商業観光係) 続きを読む

第1回長岡まつり統括本部会議を開催

画像

【広報な毎日】長岡まつり統括本部会議を開催 | 長岡市ウェブサイト

長岡まつりの実施に向けて、各行事の主催団体で組織する「長岡まつり統括本部」の第1回会議を開催しました。

各団体が今年の事業概要を説明。
委員からは「各団体で安全対策の情報共有をしてほしい」「前夜祭の名称変更や内容を検討してはどうか」という意見が出ました。 続きを読む

長岡まつり2017に参加しよう

画像

長岡まつりに参加しよう | 長岡市

長岡まつりは、1,486人の尊い命が奪われた長岡空襲の翌昭和21年に、慰霊と戦災復興の願いを込めて開催された「長岡復興祭」(昭和26年「長岡まつり」と改称)がその起源です。

そして戦争で中断していた長岡花火は、市民を元気づけようと昭和22年に復活。
以来、中越大震災など幾多の危機を市民の力・地域の力で乗り越え、今年で70年を迎えます。 続きを読む