糸魚川大火 30時間後にようやく鎮火


糸魚川大火 30時間後にようやく鎮火 | UX新潟テレビ21

糸魚川市の市街地で発生した大規模な火災は出火から30時間ほど経過した23日午後4時半にようやく鎮火しました。

県のまとめではこの火事で156棟が延焼し焼失面積は4万㎡にのぼりました。

消防団員を含めて11人がやけどなどのけがをしています。

県は糸魚川市の要請を受け、災害支援の経験がある職員による生活再建チームを24日から派遣することにしています。

Posted by UX新潟テレビ21 2016.12.23