泉田裕彦 衆議院選挙2017 新潟5区 候補者


泉田ひろひこの想い 泉田ひろひこが果たす3つの柱 | 泉田ひろひこ Official Website

長島代議士の想いを国政へ

私の新潟県知事時代、就任直前に起きた中越大震災からの長島村長との絆、長島議員との国政での連携・協力がありました。
二つの震災復興や危機対策の経験を活かして、長島議員と私の共通の想いである、災害に強い地域づくりや豪雪に強い地域づくりに取り組み、現場の声を生かした地方創生、そして、真に安全・安心を実感できる危機管理・防災対策を、国政から実現
します。

中越大地震や中越沖地震、豪雪災害、新潟・福島豪雨災害をはじめ、東日本大震災や熊本地震等、様々な災害から得た経験・教訓を生かして、誰もが安心して暮らせる地域社会づくりを進めます。

大都市との格差是正 ~ 地方分権推進 / 未来への投資の拡充 ~

地域の魅力と可能性を引き出し、人口減少対策や、若者やお年寄り皆さんが夢と希望を持ち、安心して暮らすことができる地域を実現します。

また、地域の技術等を活かした新たな成長分野に対して、民間が競争力や知恵を発揮しやすい環境と仕組みを整え、安定した雇用と豊かさを創出します。

食料安全保障や災害に強い地域を目指し、農業、建設業という地域の基幹産業を振興します。

以上を実現していくためには、地方分権を促進することが重要です。国政の場から、県や市町村と連携しながら、日本海国土軸の拠点として、新潟県がさらに競争力のある自立した地域になることを目指します。

与党から原発政策の欠陥を是正

原子力防災は、様々な制度の不備が明らかになっています。これらの問題は、国でなければ解決できない法制度等の課題があり、知事時代に全国知事会等と一緒に実現した、国の「原子力関係閣僚会議」でも原子力防災制度の不備が指摘されてい
ます。

与党の立場で福島第一原発事故の検証と総括を前提として原発立地地域の声をしっかりと政策に反映させ、国政の場で原子力防災を着実に進めてまいります。

Posted by 泉田ひろひこ Official Website 9/29 20:12

衆議院新潟5区補選 10月10日告示、22日投開票

氏名
いずみだひろひこ
泉田 ひろひこ
(いずみだ ひろひこ)
かさはられいか
笠原 麗香
(かさはら れいか)
おおだいらえつこ大平 悦子
おおだいら えつこ
年齢
55
25
61
党派(推薦、支持)
自民(公)
無所属(社・由)
新旧
当選回数
-
-
-
肩書・経歴
(元)新潟県知事
幸福実現党員
(元)魚沼市長
政策①長島代議士の想いを国政へ
②大都市との格差是正 ~ 地方分権推進 / 未来への投資の拡充 ~
③与党から原発政策の欠陥を是正
①【国防】北朝鮮や中国の脅威から日本を守る
②【経済】農業の魅力化と減税で若者を増やす
③【教育】いじめ問題解決と正しい歴史教育
①原発ゼロへの道
②教育・子育、女性の社会参加
③中山間地を守る

日付
記事
ソース(外部リンク)
10月22日泉田裕彦・前新潟知事が当選
泉田ひろひこ(自由民主党)91,855 当選
笠原れいか(幸福実現党) 5,735
大平えつこ(無所属) 79,655
新潟県ホームページ
10月22日新潟県有権者の2割が期日前投票 衆院選2017UX新潟テレビ21
10月16日魚沼市の投票所で衆院選の期日前投票で投票用紙を二重交付TeNYテレビ新潟
9月29日5区で自民党公認 泉田裕彦前知事が出馬会見TeNYテレビ新潟
9月29日民進党新潟県連の常任幹事会で希望の党に合流を報告TeNYテレビ新潟
9月24日民進党・社民党連合 大平前魚沼市長を新潟5区で擁立TeNYテレビ新潟
9月22日泉田裕彦氏擁立は難航 自民党本部に判断委ねるTeNYテレビ新潟
9月13日選挙事務室を開設 有権者数は28万2612人 新潟5区補選TeNYテレビ新潟
9月13日泉田前知事の擁立を決定 一部県議は反発 自民党5区支部TeNYテレビ新潟
9月12日泉田前知事 民進党の出馬要請断る 新潟5区補選新潟日報モア
9月11日 自民党は13日に候補者決定へ 新潟5区補選TeNYテレビ新潟
9月8日自民党から泉田前知事が出馬の意向示す 新潟5区補選UX新潟テレビ21
9月4日自民党 泉田前知事を含む4人に出馬を打診 回答保留 新潟5区補選BSN新潟放送
8月29日自民党支部、9月3日までに候補者選定 新潟5区補選TeNYテレビ新潟