窓の掃除

窓の掃除(ガラス)

ガラス表面にキズがつくと割れるおそれがありますので、お手入れの際は必ず柔らかい布をご使用ください。
ガラス表面が曇ったときなどに、製造や施工の際に使用する吸盤の跡やラベルの跡が浮き出てくることがあります。 これはガラスの機能、性能に影響を及ぼすものではありませんが、下記お手入れ方法では除去できない場合があります。 その場合は「自動車用油膜除去材(酸化セリウム配合)」で除去できます。

1.柔らかい布に中性洗剤(1~2%の水溶液)を浸し、汚れをふき取る
2.乾いた布で、十分に水分をふき取る

窓の掃除(フレーム・枠/ハンドル・引手)

長くお使いいただくために、汚れがついたら早めにお手入れしてください。
※特に海岸地帯や交通量の多い道路沿いは、塩分や排気ガスの影響により、しみ、腐食やさびが進みやすいのでさらにこまめにお手入れしてください。

1.柔らかい布に水を浸し、表面のホコリ・砂などを洗い落とす

2.柔らかい布またはスポンジで全体を水ぶきする
水ぶきで落ちない場合は、中性洗剤(1~2%の水溶液)で軽く洗い流します。

3.乾いた布で、十分に水分をふき取る
※結露・雨水などがかかった場合は、すみやかに乾いた布で、十分に水分をふき取ってください。
 放置すると、木部分に反りや狂い、カビなどが発生するおそれがあります。

窓の掃除(下枠・レール)

下枠やレールは特に砂、ホコリ、ゴミなどがたまりやすい所です。
戸車がすりへったりするのを防ぎ、軽快な開閉をするために、定期的に掃除をしてください。

1.ミゾにたまった砂やホコリを掃除機で吸い取る
 または柔らかいブラシで砂やホコリを落とします。

2.割り箸の先に布を巻きつけ、汚れをふき取る

3.レールにロウを塗って窓を往復させる
 窓を往復させた後、ロウをふき取れば、レールと戸車ローラー部分のゴミを取り除くことができます。

窓のリフォーム・窓の悩み相談

窓の結露対策窓の結露窓の断熱対策窓の断熱窓の遮熱対策窓の遮熱窓の紫外線窓の紫外線
窓の防犯対策窓の防犯窓の目隠し対策窓の目隠し窓騒音対策窓の騒音窓の防災対策窓の防災
窓の機能性向上窓の機能性窓の調整窓の調整窓の掃除窓の掃除①窓掃除窓の掃除②

窓について

窓の種類サッシ(窓枠)の種類ガラスの種類

お手入れ・お掃除 一覧

窓の掃除窓の掃除①窓掃除窓の掃除②網戸掃除網戸の網目掃除網戸掃除網戸の掃除sponge浴室の掃除①
sponge浴室の掃除②キッチンの掃除キッチンの掃除洗面室の掃除洗面室の掃除水栓金具の掃除水栓金具の掃除トイレ掃除トイレの掃除
HOME新着ブログブログ一覧サイトマップ